ああ阪神展望台

岡崎潤のエッセイほど恥ずかしくないトークブログ。タイガースびいきですが、なにか?

展望台トップ 



阪神タイガースときどき横浜ベイスターズ。そのほか、サッカー、モータースポーツ、
大相撲とスポーツもろもろ。ちょっと一息、音楽などまで、ここはそんなブログです。

記事カテゴリの一部を移動してあります。こちらからどうぞ。

MUSIC
タイガースCafe
ベイスターズCafe
ミックストーク
MOVE


 

CM: 0
TB: --

Willie Nelson 

CM: 0
TB: --

いざ決戦 



もとい。天王山だ!

ベイスターズとの甲子園3つの意味は大きい。ゲーム差1。是が非でも勝ち越したい
ところなんだが、スワローズ3連戦で誤算がうまれた。3タテを狙って秋山・能見・メッ
セをぶつけたんだが能見で負けてしまった。
裏ローテをあてなければならなくなった。小野、そして岩田が上がるらしいが、1人足
りない。そこでもしやと考えてしまうんだ。

メンデス先発はないものか? 一昨日ちょびっと投げさせて様子を見た。パワフルな
いいピッチャーだ。先発で使ってみようとは思わないか? 初対戦は打ちにくい。

こっちのキーマンは、西岡とロジャース。西岡も復帰からしばらく経ってそろそろ当た
ってきてもいい頃だ。ロジャースには甲子園初ホームランの期待がかかる。
中谷さえ、ちゃんとバントできれば、いい勝負ができそうだ!(笑ってまう)

とまあ、景気づけに騒いでおりますが、じつに危うい。筒香のサヨナラホームランで気
をよくして乗り込んでくる。宮崎が脅威。宮崎の前にランナーを出さないこと。桑原の
前にも出せないこと。ロペスの前もいかんし筒香の前がもっともいかん。

そう考えたときメンデス先発はウルトラCではないか? いいアイデアだと思うのだが。

おお! 筒香打席のとき外野スタンドの虎ファンが一斉に大判ウチワで扇いで逆風を
送る! 

・・とか、どーよ?
CM: 0
TB: --

アラジン 

CM: 0
TB: --

神宮球場である 



しかし能見が打たれた試合。前日はバカ打ち、翌日はメッセのホームラン。
なのに、俺が行ったゲームだけ、なぜ、どうして、負けるんだよー!(怒)

ま、西岡、パンダとメンデスを生で見られたのでたいして腹も立たなかった。
それと花火だ。神宮球場そっくりの場所で花火大会を見てきたと思えばい
いのだろう。

こらぁ中谷ぃ、バントぐらいちゃんとせんかい!

メンデス。なかなかいいピッチャーだと思いましたね。ルックスではプレデタ
ーそっくりだし、異次元の迫力がある。来季は先発で使っても面白いか。
<ご本家>

<メンデス>


パンダは生で見ると、愛嬌があって動きの妙な男である。幼児体型をその
まま大きくしてユニを着せたようなヤツ。バッティングは期待できる。この日
も最後の最後にライト前のライナーヒット。ミートするセンスがあると感じた
よ。
昨日は初4番で4の2だから、順応性はあると思ったし、若虎が真似てもい
いようなバッティングスタイルではないか。

ヤクルトの連敗が止まった夜の花火は、格別、虚しい! なんで負ける?
CM: 0
TB: --

笛の音 

CM: 0
TB: --

Aクラス死守 



週末、神宮で1戦見て来ますので、その移動もあり今日のところはこれで終わり。

前の記事でいろいろ書きましたが、ファンとしては、よーするにCS進出を決めて
ほしいわけですよ。このまま下手をすると転落する予感あり。
打てないわ、守備穴だらけでは、僅差の勝ちゲームを落としてしまう。

西岡にショートもありですか? ないでしょ? 現実的なところを言えば、ファース
トで、日本に慣れないパンダとの併用がせいぜい。脚を酷使するポジションは今
季はつらいと思いますよ。西岡は熱くなるタイプなので限度を知らん。走らせては
危ういと思いますけど。

ショートに大和。あるいは鳥谷をショートに戻す。北條ではミスが怖い。大和はセ
ンターでもいいから、だとしたら鳥谷ショートでサードに大山。守備固めと言いま
すが、最初から守備ボロボロなんだから大和は必需品なんですよ。

それと糸井だ。ろくにスイングできないのに昔の名前だけでスタメンはやめてほし
い。代打の切り札でいいのでは? 筋肉トラブルがたった10日で完治するはず
がない。
最後に打力という点で原口キャッチャーという選択も。いまさらですけどまるで打
てない坂本や岡崎よりはいいと思う。梅野との併用ですかね。

ま、好きにしてくださいな。Aクラスさえ守れるならいいのですから。2位でよろ
しく。

しかし守れるのかという疑問。打撃優先のスタメンとポジションでは勝ちきれない
ゲームが出てくるということです。とにかく大和だ。ベンチに寝かせておく選手じゃ
ないでしょうに。
若手へのチャンスと申しますが、いまは変革より保守の時期。また来季の前半で
育てましょうよ。今年は猛暑で新芽は不作だ。うん。
CM: 0
TB: --

Sonny Rollins-1 

CM: 0
TB: --

不思議な記事 



西岡の急造センターについて、そこを本職とする若手の気持ちを察するといった
ような記事を読んだ。スポーツ紙の記事にいちいち反応してもしょうがないがプロ
スポーツの世界で情緒的すぎると思うわけだよ。

監督の使命はチームを勝たせることであり、若手の成長に期待することではない。
高山のようなドラ1選手は若手の中でも多くチャンスをもらっているはずだ。糸原
や大山などはルーキーだからファンだっていきなり成果は求めない。高山も2年目
の選手だから見守る心づもりで見ている。
しかし北條や梅野、原口あたりになると話は違う。何年タイガースにいるんだよ。
二軍でどれだけ試合に出て来たんだよ・・ということだ。

ポジションなんて、じつはさしたる問題ではない。西岡を使いたい。外せない選手
だから、さてどこで使おうかと割り振っているだけのこと。外野の本職と言うが、守
備位置の前に『打撃の本職』なのかと問いたくなる。華があったり、ムードメーカー
だったり、そのどれかで西岡に勝てるのかってことなんだね。

勝てるチームをつくるために、現状の若手と西岡のどっちが上か。そこを見誤って
いては監督なんて務まらない。
金本監督はかなりな温情派。若手を育てようとする意欲の強い監督だろう。けれど
やはりダメな者はダメと切り捨てる非情さも求められる立場なんだね。

金本監督はロジャースに見切りをつけたがっている。若手のポジションが減るから
だ・・という嫌な記事もある。だから仕上がっていないパンダをいきなりスタメン起用
した。どうせ打てないから外しやすいというわけだ。
事実ならひどい話だ。助っ人だって新天地でやろうとしている。だったらなぜ獲った
のか。まるで打てないチーム状態では『獲らざるを得なかった』ということであり、若
手の伸び悩みがそうさせた・・ん? ほんとか?

そこがちょっと気に入らない。若手が打てないのは許せても、糸井と福留のダラダ
ラ不調は許せねーぞ。

とまあ、それはそうなんだけど、球場に足を運んでみるとわかるわけだよ。怪我で
もないのに主軸を抜いた打線で負けてみろ。ファンは確実に『なぜ2人を使わない
のか』と怒り出すに決まっている。
そこが世代交代の難しさだと思うわけです。糸井、福留、あるいは鳥谷を超える選
手が出てこないかぎり、ベテランを外せないわけですよ。

糸原の怪我で北條が呼ばれた。そこで問題なのは北條の考え方なんですね。糸原と
ショートを争うんだ・・では、たいして成長してないってことになる。これは若手
みんなに言えること。
福留、糸井、鳥谷に肩を並べる選手になれたとき、ポジションなんて後からついて
くるものなんだと、そこをわかってほしいわけです。

西岡を見ていてそこに気づかない若手ばかりだから監督は頭が痛いわけです。
CM: 0
TB: --

Billy Joel-1 

CM: 0
TB: --

▲Page top