FC2ブログ

TOP



ベイスターズ&スワローズ、この2チームの公平なファンとして。そのほか、
サッカー、モータースポーツ、スポーツもろもろ。ちょっと一息、音楽などまで、
ここは気楽なブログです。

●コメントは各記事タイトルまたはタイトル下のfukidasi.jpgマークをクリックしてください。

記事カテゴリの一部を移動してあります。こちらからどうぞ。
MUSIC
ベースボールCafe
ミックストーク
MOVE
フルーツカット

小説ラインナップ

●諸国を流れる小粋な浪人、流れ才蔵。時代劇中編です。
流れ才蔵

●野球場で出会った二人のラブコメディ。短篇です。
野球なカップル

●ちょっと怖いホラーショートのコーナーです。
HORROR

小説のほとんどは推敲なしの書きっ放し、つまり下書きですのでそのおつもりで。
また、小説はすべてオリジナルです。著作権は放棄していませんから転用禁止。


●岡崎潤の小説サイト(リニューアルがかなり進んだよ)
潤文学
●こちらは小説ブログです。
女の陰影


 

●ちなみにリンクについて。
もちろんリンクフリーです。野球からリンゴの剥き方まで、まー、ぐずぐずのブログ
ですのでリンクするのはおすすめしません。また、こちらからのご勝手リンクにつ
いては相互リンクを求めるものではありません。リンクNOならご一報を。管理人

大阪のローカル球団



大阪のおもろい球団と言ってもいいかもしれないが。

金本を切っておきながら金本イズムは継承するという。
金本の厳しさに耐えられなかった『いまどきの子たち』なのに、
オーナーは野武士の集団を望んでいる。

その他もろもろ、言ってることが支離滅裂。戦略のない
その場しのぎのチームづくりは相変わらずで、端的なのは
ほぼ身内だけで組まれたコーチ陣。ぬるま湯もはなはだしい。

タイガースはいつまで大阪のローカル球団でいるつもりか。

ローカルが悪いわけじゃないよ。ファンも含めて地域球団として
のまとまりがあるなら、下手なグローバルより強いはず。
グローバルだと錯覚しているローカルだから始末が悪い。
そこのところの体質がダメ虎のすべてなんだろう。

ずいぶん小粒にまとまってくれたものだ。別の言い方をするなら
無難そのもの。暗黒時代の再来を予感させる陣容だ。

まあ野球をするのは選手であって監督コーチではないのだが、
チームの若返りと監督コーチの若返りとは意味が違う。

メッセもそろそろ下降線だし来季は先発陣に不安あり。青柳、才木、
秋山、岩貞、小野~うーん、誰もかれもコイツならと思えるわけじゃ
なく、それ以上に貧打線が健在だ。大山には未知数な部分が残る
ものの、中谷、陽川あたりは何年タイガースにいるんだよ。
結局のところ福留、糸井頼みではないのか。休ませながら使う主力
なんてあり得ない。糸井は怪我が多すぎて福留には毛が少なすぎ。

鳥谷をショートに戻すと言った時点で矢野は終わっている。
守備範囲が狭くなって三遊間がザルになるから外された『昔の名前』
なんだから、つまり矢野はファンにすり寄っているというだけなんだ。
なぜかと言えば来季ダメだったときファンの怒りを少しでも緩和する
ためなんだ。

タイガースの問題は貧打にある。もっと感情を出そうと福留も言い、
矢野もそう言っている。であるななら打席で覇気のカケラもない
四球選び専門打者の鳥谷など外されて当然なんだよ。
金本監督の就任当初、鳥谷の連続出場記録はお荷物だった。
金本は甘かった。もしも星野さんならと考えると、金本の温情主義が
自らのクビを切ることになってしまった。

矢野(=その陣容)では改革できない。

FAでカープの丸はGだと言われている。金本なき後、ハムの中田は
来ないだろうし、西武の浅村だって動くなら他チームにさらわれる。
それどころか上本がどうなるか。昨年の大和と態度が同じ。糸原が
いるからセカンドはない。ポジションがないのである。

まあ頑張ってくださいませませ。
どのみちBクラスで終わるでしょうが。

確かに金本は結果責任を負う時期に来ていた。3年やって最下位では
しかたがない。しかし突然クビというのは谷繁が切られたときと同じでは
ないか。中日も以来ボロボロ。与田になる来季が怖い。

矢野の次に誰が来るかということなんだが、改革に挑んだ監督を馬鹿
オーナーが切り捨てたことで、少なくともこの先数年はロクな監督コーチ
は来てくれない。
ということで、暗黒時代の再来を予感する今日この頃。世の中はっきり
冷えて来た。タイガースに冬が来る。

で俺は、冬が嫌いですから、もはや甲子園にはいませんので! (笑)

そこでベイスターズに苦情あり。そんなタイガースにボロカスにやられて
いてどーすんの! 来季こそ阪神銀行ATMにしないといかんよ。