FC2ブログ

TOP



ベイスターズ&スワローズ、この2チームの公平なファンとして。そのほか、
サッカー、モータースポーツ、スポーツもろもろ。ちょっと一息、音楽などまで、
ここは気楽なブログです。

●コメントは各記事タイトルまたはタイトル下のfukidasi.jpgマークをクリックしてください。

記事カテゴリの一部を移動してあります。こちらからどうぞ。
MUSIC
ベースボールCafe
ミックストーク
MOVE
フルーツカット

小説ラインナップ

●諸国を流れる小粋な浪人、流れ才蔵。時代劇中編です。
流れ才蔵

●野球場で出会った二人のラブコメディ。短篇です。
野球なカップル

●ちょっと怖いホラーショートのコーナーです。
HORROR

小説のほとんどは推敲なしの書きっ放し、つまり下書きですのでそのおつもりで。
また、小説はすべてオリジナルです。著作権は放棄していませんから転用禁止。


●岡崎潤の小説サイト(リニューアルがかなり進んだよ)
潤文学
●こちらは小説ブログです。
女の陰影


 

●ちなみにリンクについて。
もちろんリンクフリーです。野球からリンゴの剥き方まで、まー、ぐずぐずのブログ
ですのでリンクするのはおすすめしません。また、こちらからのご勝手リンクにつ
いては相互リンクを求めるものではありません。リンクNOならご一報を。管理人

男の引き際



記録の人が記憶の人になっていく。

イチローの活躍はニュースで知っても、大リーグそのものを見ることは
ほとんどなかったので、引退と聞いても特別な感情は生まれてこない。
時代が去った。次の時代がやってくる。それだけのことなんだ。

選手の引退とはそういうものだろうし、日本の中で必要以上に騒いだり、
リスペクトするのしないのと外野がムキになるほうがどうかしている。
そんなものはアメリカの野球ファンが答えを出してくれるだろうし、ただ
見守ってやればいいだけのものではないか。
ましてや国民栄誉賞がどうだとか、政治利用するのはいい加減にしろ
と言いたくなる。

内心、拍手。イチローの功績はファン一人一人の中にあり、永遠に残る
もの。

NPBは世界クラスの選手を何人か生んでおきながら、MLBに奪われ
てしまうだろう。そっちのほうが問題なんだよ。野球は好きだが、それは
あくまでセパ両リーグの日本の野球だ。NPBはスター養成所なんだろ
うか?

MLBのリタイヤ組がのうのうとNPBにカムバックし、それをまた喜んで
いるのだから、日本のファンもまだまだだと思うわけです。

冬眠から目覚める頃

プロ野球開幕準備号といきたいところだが、いったい何を準備するのか?

まあ、どこかのレッド球団とオレンジ球団がぶっちぎる展開にならなけれ
ばいいのだが、前評判などあてにならず開幕してみなけりゃわからない
わけであり。

ベイスターズは昨季、ソトというプラスの誤算があったものの、今季どうな
るかに注目したい。加えて筒香以下主力が昨季並なら、あとは投手力が
整えば優勝候補だと思っている。

投手力という点ではタイガースがよさそうだ。しかしいかんせん打てない
打線は健在であり、苦戦するのは間違いない。キーマンは高山あたりか。
大山の大化けは期待薄。マルテなど計算不能。だいたいが矢野監督では
どうにもならん。よってBクラスは確定だろう。

スワローズもまた投手力しだいだろうね。打線はいい。個人的にバレンティ
ンが好きであり、山田と青木は計算できるし、つば九郎のファンでもある。

ま、順当ならGとカープの上位は揺るがないのだが、もう1チーム、ドラゴ
ンズも今季は不気味だ。とりわけタイガースは、Tドーム、マツダスタジア
ム、ナゴヤドームでまるで勝てない。加えて甲子園で勝てないのだから
話にならん。

あくまで順位願望として、ベイスターズ、スワローズ、タイガースのAクラス
そろい踏みなのだが、下手するとそっくりBクラスなんてことにもなりかね
ない。Gは原、Dは与田。カープの地力。それぞれ走らせるとそれまでだ
ろう。

ま、てぇコトで、Gさえ優勝しなけりゃヨシとしたい。

高速120キロ時代



いよいよ120キロの時代が来る。というか、別に驚く話じゃなくて、
もとより110~120キロぐらいであれば85パーセンタイル速度の
範疇だったはず。軽四でも出せるあたりまえのスピードなのだ。
対面通行区間を除く高速道路全線で120キロになったとしても問
題はないだろう。(いまでもそうなんだから)

一般道でもそうだが、制限速度どおりに走っているドライバーなど
ほんの3%ほどしかいない。わずか3%のノロマのために97%の
ドライバーが迷惑していたということだ。

しかしまだ問題がある。巡行速度を120キロにするから間違って
いるのである。ヨーロッパでは130キロ規制が多い。なぜなら追い
越し時に、これ以上は危険という速度に設定するのが速度制限の
本質的な意味だからだ。
115キロで走っている人が100キロで走るクルマを追い越そうと
するとき、わずか5キロの差では追い越しにモタついて速い車に
追いつかれてしまい、結果として煽り運転を誘発することになる。

同じように118キロのクルマを120キロで追い越そうとすると、
ますますモタつく。
したがって高速道路での最高速というものは、モタつかずスムー
ズに追い越せる速度=130キロぐらいが正しいということになる
わけで、すなわち巡行速度ではないということだ。
3車線区間ならまだしも2車線区間では、ノロマに追い越し車線に
出てもらっては困るわけだよ。

高速道路では馬鹿げた平等ではなく運転能力で考えてほしいも
の。(一般道でもそうだが)

現状ではトラック80キロ規制、まあ普通の速度が95~100キロ、
ちょいと速めで110キロ~といったように、さまざま勝手に走って
いるわけだが、そこには流れというものがある。
現状でも110キロぐらいなら普通の速度なんだから、これが120
キロに上がったとき流れを乱されてはますます困るし、遅いと危険
ということになる。

悪質な煽りはともかくも、遅い鈍いドンくさい運転が煽り運転を誘
っていると自覚してほしいもの。

規制する側にも問題はある。区間によっては突然80キロ規制と
なり、また雨の日の50キロ制限なんてナンセンスそのもので路線
バスでさえが95キロあたりで走っているのだ。

しかし警察の言い分にも理解できるところはあるよ。事故は警察の
規制や取り締まりの甘さで起きるわけじゃない。責任はドライバー
にあるってことだよ。

ヒロシです



お虎です。昨シーズンは4番打者が誤算でした。

今季もきっとアカンとです。

お虎です・・お虎です・・お虎です・・。


えー、ヒロシの芸は知的レベルが高すぎてわからんのでしょうね。

なおみブーム



もっかテニス界は沸き立っているのではないか。かつてのブームが去って、
あっちこっちにあったテニスコートがなくなった。公営コートは予約が殺到。

てことで、ここのところそこらの公園でボレーボレーをやっている子供たち
を見かけるようになった。

しかし、この日本も多国籍化がすすんだと感じるね。スポーツの世界はまし
てそうで、フィジカル面で純日本人では勝てなくなる種目が多い。
大坂なおみは日本人か? という声もあるようだが、多くの血を受け入れて
こその文化国家だと思うし、日本語を使おうとしてくれていることにも好感が
持てる。こうした多重国籍選手が日本からエントリーしてくれるのは嬉しい
ことだ。

えー、日本はなんでも女子が強い。サッカー、マラソン~いよいよテニスと、
女権国家となる予感。M男も増えてくるはずだよと思ったりもする!

テニスショップでなおみウエアが完売らしい。俺も着ようか。・・むふふ。