FC2ブログ

Category: HORROR  1/6

元号候補

公開しないはずだった候補が漏れてしまうところが、まさにホラーだ。令和に関して、欧米のメディアがくしくも俺と同じことを言った。安倍政治=日本の右傾化懸念。『命じられて和む』=『国家の命令に和する』と同じ意味の評価である。まあしかし、候補をみても、どれもこれもが何だかなぁといった印象だ。こういうことを決めるときこそ公募でもしたらどうか?お学者先生にまかせるから、お左脳になってしまうわけですモン。...

  •  0
  •  -

ショートホラー26

26)対処法(ホラー短篇終話)仕事柄、深夜に独りでワープロに向かうことが多い私。少女向けの恋愛小説を書いています。大学では文学部。一度は出版社に勤めたのですが、その頃お付き合いのできた女流作家のすすめもあって書きはじめたのが執筆業へのきっかけとなったのです。いまはフリー。でもいきなり作家だけでやっていけるほどこの世界は甘くない。それで旅行雑誌の記事にも手を出すようになっていた。取材で各地を回ること...

  •  0
  •  -

ショートホラー25

25)赤い道同じ街に十年いても妙に新鮮な景色はあるものです。通勤で毎日歩く道すがら。人は習性のように同じルートをたどりたがり、道一本違うだけの路地を歩かない。そう言えばここを歩いたのはいつ以来だっけと考えてしまうほど。その道は駅前商店街の一本裏の路地でしたが、表通りにくらべて細く、なぜか人が少ない道。線路に沿ってのびる道とバス通りをつなぐ道でしたが、道筋の中ほどに古くからある質屋があって、その斜め...

  •  0
  •  -

ショートホラー24

24)寝相眠れない、うなされる、夜中にふと目が覚める。寝相が急に悪くなった。女の子なら性夢を見ることが多くなった。そんな症状があらわれたときには何かに取り憑かれていると思ったほうがいいと友だちが言うんです。お部屋の中に何かがいる。だけど引っ越したわけでもなく何年も住んでいるのに、このところ急にそんな状態に悩まされている。思い当たるフシがありません。毎日がすっきりしない。会社に出ても同僚の子に心配さ...

  •  0
  •  -

ショートホラー23

23)人の影それを最初に見たのは仕事帰りの夜道だった。東京都下の住宅街に住んでいた。夜道といっても人はたくさん歩いていたし、それほど遅い時刻でもない。あのときは九時過ぎだったと思う。私鉄の駅から吐き出された連中が、まるで何も考えていない歩く人形のように家路につく。俺もそのうちの一人なんだろうと思うと、諦めにも似た感情が湧いてくる。妙な病気を患ったんだ。激しい目眩、頭が割れるような痛みと発熱、吐き気が...

  •  0
  •  -