FC2ブログ

Category: ミックストーク  1/3

評論しない

いろいろ勝手なことが書かれているが、日本のワールドカップは終わったという事実のみが残るだけ。今回大会は、まさかという強豪国が次々に去っている。あわよくば日本もという思いはあってもチカラの差はどうにもならない。次の監督には、戦術うんぬんよりもストライカーを見いだせて育てられる監督を望みたいもの。シュートできない枠にいかない・・では勝てるはずがないだろう。しかしベスト8以降がワールドカップの真髄。ワー...

  •  0
  •  -

日本サッカー16強

ポーランド戦での残り10分。あれを批判されるとしたら、試合に勝っていて時間かせぎに出たケース。負けを許容して16強への可能性に賭けた西野監督の選択は、日本サッカーにかつてなかった、GL突破へのなりふりかまわぬ執念だと思う。ボクはあのシーンで、ほおぉ・・と思った。日本も世界の中での戦い方をようやく覚えたと言うのか、タフな試合ができるようになったと感じたんだ。まずルール違反ではない。負け側が得点はいら...

  •  0
  •  -

まさかの、その2。

ドイツGL敗退。まさかの、その1は、コロンビアに勝った日本だったが、その2は、あのドイツが去ったこと。日本だって突破とは言い切れない。相手はポーランド。こちらもGL敗退決定なのだがGL勝ちナシで帰国できない。戦いやすい相手だと解説のバカどもはほざいているが、ヨーロッパサッカーの威信にかけて勝ちにくるのは見えている。韓国でさえドイツをくだしているんだからポーランドはもっとくるだろう。引き分け狙い。それしか...

  •  0
  •  -

なんですと?

予選3惨敗を予想したのだが、とんでもなかった。グループ首位だそうだ。ウソやろ?さて、セネガル戦。後半2:1のところで寝てしまった。ところが直後、ご近所さんが騒いでいたので追いついたと思ったんだ。それから静か。しーん。ドローだなと思いながら、ZZZ・・でしたね。しかし勝てたゲームだった。1点目の川島のミスがもったいない。あの場面はキャッチ。パンチングではないはずだし、相手選手の脚に当てるという、ほとん...

  •  0
  •  -

すっころんビア!

開始直後の一気の攻めが相手のハンドを生んだ。数的有利になれたのが勝因なんだが、一人欠けてもコロンビアは強かった。怒濤の攻めをしのぎきれたのが大きかったね。しかし決定力不足は相変わらずで、シュートが枠にいかない。バイタルエリアあたりまでは持ち込めても、そこからの突破力がない。などなど課題だらけだったのだが、初戦での勝ち点3は、すこぶる有利だ。結果を恐れず最終ラインへ切れ込む勇気がほしい。フォワードら...

  •  0
  •  -