順位予想



優勝からドベまで予想しろというのが無理な話なんだが。

まずはAクラス候補として
○ベイスターズ
○ジャイアンツ
○タイガース

Bクラス転落候補は
○カープ
○スワローズ
○ドラゴンズ

そのへんを頭のスミに置いて考えると、優勝はベイスターズが最有力候補。
筒香、ロペス、宮崎~プラス若手の台頭。若いチームはノセると実力以上の
ものが出るし、昨シーズンの戦いで『強いベイスターズ』というイメージが選
手の中に定着した。
ただし開幕当初はピッチャーで苦労するだろうし、打撃フォームを変えた筒
香はしばらくは打てそうもない。したがって5月いっぱいぐらいまでは低空飛
行になりそうだ。失点を減らすという意味では大和の加入が大きいぞ。

不気味なのはジャイアンツとスワローズなんだが、投手力で勝るジャイアン
ツはやはり怖い。打線にもゲレーロ&マギーの二人で核ができそうだし、な
にしろ昨年のリベンジに燃えている。腐ってもGはG。7月までにどんな大型
補強があるか、わかったものじゃありません。商魂こめてやってくるのは間
違いない。

スワローズは打線が噛み合えば得点力ではなかなかのものだと思う。青木、
川端、山田、バレンティンとつながる打線はあなどれない。ただしかし、ここ
も投手力に弱いところがあり、失点をどう少なくするかが分かれ目となるだ
ろう。

カープについては確率からしても、そろそろコケてもいい頃なんだが、決して
弱いチームじゃない。上位か下位か、きっぱりした結果になるのではないか。
優勝はないと見ている。

えー、ドラゴンズはまあ、それなりに頑張ってくださいね。松坂なんぞにすが
ってるとドベゴンズ確定でしょ。浮上するにはまだしばらくかかると見ている。
大島、福田、平田あたりがしっかりしないと、ビシエドはブンブン丸、アルモ
ンテは未知数。京田もキーパーソンだが、主軸が打てないと話にならない。
Aクラスは100%ないと見ている。

最後にタイガース。先発陣に不安あり。藤浪、岩貞、岩田あたりは今年もペケ。
小野、才木、青柳あたりがしっかりしないと、メッセと秋山だけになる。能見の
ときは特に、継投を最初から計算しておかないと勝てなくなっていくだろう。
ただ中継ぎ以降はセリーグトップの投手力はあると思う。桑原、岩崎、マテオ、
ドリス、高橋あたりは安定している。

打つ方では、ロサリオの役割がかなり大きい。糸井と糸原はよさそうだ。福留
は安定した結果を出す。ロサリオに点火するのは5月以降とみている。
鳥谷は劣化が心配だ。セカンドに上本あるいは西岡はどうなのか?
大山、中谷、高山、北條、原口あたりの若手も奮起しないと今年もまた打ち負
けするゲームが多くなると思われる。
残念ながら優勝はないとしなければならないだろう。執念では勝てないんだよ。

とすると、タイガース、ドラゴンズ、カープ、スワローズに優勝はないということ
で、残るはベイスターズとジャイアンツ。

そこで順位予想だ。
優勝ベイスターズ
2位ジャイアンツ
3位タイガース
4位カープ
5位スワローズ
最下位定位置ドラゴンズ

タイガースはセリーグ優勝を捨てて日本一を目指すべきだよ。Aクラス死守だ。
できれば2位につけておきたい。
そのためにキャッチャー原口、サードに鳥谷、ショート糸原、セカンド上本or西
岡。さらに福留と鳥谷はスタメン起用するなら2~3打席でチェンジといった合
理的采配が必要だろう。

さらにシーズン中盤以降、上位チームに対して裏ローテを、下位チームに表ロ
ーテをあてて勝ちに行く。そのぐらいの狡猾さが必要だ。

0 コメント

コメント投稿