FC2ブログ

監督の弱気



1点ビハインドの9回裏。大山ヒットでノーアウト2塁。打てる糸原にバントさせ、
続く梅野に何がなんでもセイフティスクイズをやらせて結果ホームゲッツーで
試合終了。ひどいゲームだったという印象しか残らなかったし、相手チームに
優位に立たれたまま負けたという展開。

まずは藤浪の乱調だが、それでもまだ藤浪にこだわるのか?
チャンスでまるで打てない大山にこだわるのか?

さて問題の9回裏だが、その大山が先頭打者でツーベース。続いて打てる糸
原なのに、あの場面は打たせてよかった。梅野もそろそろ打ってもいい頃なん
だし、さらに鳥谷と続くんだから、ヒッティングでよかったんだよ。
サヨナラを狙わず同点延長、10回裏は上位打線ということで、金本監督の弱
気で負けたゲームだったと思うんだ。

若手を育てながら勝つという苦しさはわかるし、ロサリオのこともあって4月い
っぱいはしょーがないと思っているが、大山がサードだとセカンドに上本が使
えない。鳥谷のセカンドにも問題ありで守備範囲が狭く相変わらず覇気も感じ
ない。原口や西岡の使い方にも意味がなかった。

先発ローテもそうで、二軍の若手を早く試しておきたいところ。藤浪にこだわる
ことはないと思う。イップスだと言うのだが、プロスポーツの世界に精神的どう
たらは通用しない。弱いだけ。ダメなら淘汰しろと言いたい。

執念=優勝が目標なんだから、そういう戦いを5月からはしてほしい。いまの
ままズルズルいっても、またしてもBクラスってことになる。

ま、藤浪先発ということで予定通りの惨敗。今日の秋山、明日の能見で勝てば
いいのだが、はたしてそううまくいくものか。

0 コメント

コメント投稿