FC2ブログ

強い野球



本塁打を含む長打で一気に加点していく野球はビッグベースボール。
対して、シングルヒットや四球、盗塁、タッチアップなど、進塁を積み重
ねてチャンスをつくっていくスタイルをスモールベースボールという。

野球は次の塁を狙っていくゲームであり、それがホームベースに到達
すると点が入る。四球で出た一走が盗塁で二塁、そのときコツンとヒッ
トが出れば1点。ランナーをためて出れば複数点となる。
ホームランや長打はもちろん魅力だが、HR王の数字などたかだか40
本あたりであって、打てることの方が希なんですね。

イチローがそうであったように出塁されると走られる。投手は警戒しな
ければならなくなってバッターへの球が甘くなる。だから打てる。
といったように、これこそが闘志であり執念なんですよ。積極的に次の
塁を狙う。攻めて失敗するならしかたがない。脚で攻めずに打撃頼み
では、よほどの好調打線でない限り、勝負となると弱いわけです。

ラミレス監督は正しい。スピードのある選手を揃えておいて、それにホ
ームランが加わると手がつけられないチームとなる。
チームがまとまるというのは、走攻守でベクトルが同じ向きに揃うこと。
ノッていけるとは、そういうことだと思うわけです。

大打者でもたかが3割、HR40本程度。もっとも大切なのは得点圏打
率なんですが、その前のお膳立てとしての『得点圏への進塁』が長い
シーズンにあってボディブローのように効いてくる。

ベイスターズの諦めない野球とは次の塁に挑むスピリットであり、スキ
のない戦法なんだと思うんだね。
もっと簡単に言うならプロレベルの高校野球ができるチームが強いん
だよ。今季のベイスターズには期待している。

0 コメント

コメント投稿