信長本陣跡



新東名、長篠設楽原パーキング。昨日撮ったカットだよ。

武田勝頼軍と織田信長・徳川家康の連合軍が戦った長篠設楽原の戦いで信長が本陣を
置いた茶臼山。この上に新築なったお稲荷さんがある。(ずっと工事中だったんだが)

歴史ある場所に新築お稲荷さんはどうかと思うが、ボロクソだったからしかたがない。
inari.jpg
もう少し広角レンズが欲しかったのだが、デジカメズームでは28ミリ相当が限界だ。

僕が写真をやっていたのは、愛機キャノンF1&ペンタックス6×7のフィルムカメラの時代。
当時は暗室にこもってフィルム現像から焼きまでをやってましたさ。写真そのものが久びさ
なのと不慣れなデジタル一眼なので、ま、これからちょっとずつ撮ってアップしていきたい。

さて、この写真を見て色が邪魔だと考える。言葉と一緒で余分な装飾のないモノクロ写真
が、むしろ色を語るもの。たとえばですが・・。

nobunaga-mono.jpg
こうして画像を処理してやると、がぜん深みがでてくると思いませんか。

武田家滅亡の地だなぁと思って景色を見渡してみたりする。夜中に行けば信長のお化け
がいたりして。

0 コメント

コメント投稿