FC2ブログ

鳥谷問題



金本監督は鳥谷を切れるのかという議論を監督OBでしたそうだが、
今季の虎のテーマは『優勝、そのための執念』であるはずだ。

守備範囲が狭く二遊間~三遊間がザルになるということでサードに
コンバートされたわけだから、同等の運動量が求められるセカンドで
端から使えないとわかっていたはず。鳥谷を活かすならファーストし
かないんだが、そこはロサリオ。つまりロサリオとの天秤ということに
なるわけだ。
ファーストというなら中谷も原口もいる。優勝するために誰と比べて
どうなのかという問題。連続出場だけなら代打でいいし、代打でバン
トもアリなのだが、それでは彼に失礼すぎないか。

大山は競うことなくサードをもらった。そこが問題なんですよ。競わせ
てダメならプロの世界はしかたがない。守備範囲を考えるとロサリオ
と競わせるのかという話なんだが、期待値の点でどうなのか? 中
谷あるいは原口ファーストのほうが先々への布石にもなるだろう。

優勝するために必要な選手なのか? 
かつ世代交代のためにはどうなのか?

チーム内でも擁護論があるらしい。チャンスをやってダメならしょうが
ない。いまのままでは扱いがひどすぎる。
フェアに扱うなら中谷や北條がそうであるように不調な選手をファー
ムにやって調整させる。連続出場があるからそれもできない。彼自身
はそれでも野球にこだわりがあるのだろうか? 年齢的にはまだまだ
やれる。モチベーションだけの問題だ。

いまのままではモチベーションも崩れるだろうしプライドだって傷つく
だろう。連続出場は過去の栄光と割り切って調整するならともかくも、
功労者という妙な気づかいで宙ぶらりんにしておくと、今季で引退と
いうことになるだろう。

そのへんの判断を監督がどう差配するか。いまは鳥谷二軍。苦渋の
選択ができるのかということだ。

0 コメント

コメント投稿